MHAランキング、1位は意外にもあの大学!

MHA

志望校を決める際に必ず参考にするのが大学のランキング。MBAの場合はUS News、Financial Times、Forbes、Economist、Bloombergなどの著名メディアをはじめ、他にも様々な機関が毎年各大学のランキングを発表しています。ランキングによって多少順位の違いはあれど、TOP20位までの大学はどのランキングも似通っているのではないでしょうか。

MHAの場合、MBAと比べて日本語で得られる情報量が圧倒的に少なく、何を基準に志望校を選べば良いのか悩みます。私の場合、幸いにもMHAを取得した友人や先輩が近くにいた為、志望校の選定にあたっては沢山のアドバイスを貰うことが出来ましたがインターネットで得られる情報には限りがあります。今回はそんな数少ないMHA関連情報の中でもUS Newsが発表するMHAランキングを紹介し、どう志望校選定に役立てるかを解説します。

検索エンジンで”MHA rankings”と検索するといくつかのメディアが発表しているランキングが出てきます。その中ではUS Newsが4年に1度発表するランキングが最も信頼出来ると言って良いでしょう。コーネル大学のMHAの学生は必ずこのランキングを一度は見ていますし、プログラムの教授陣も気にかけています。とはいえ、手放しにこのランキングだけを志望校選定の基準にしてしまうのもよくありません。

US News MHAのランキングシステム

US NewsのMHAランキングはPeer Assesment(相互評価)を基にUS Newsの独自プロトコルによって順位付けされています。即ち、各大学は同様のプログラムを持つ他の大学によって評価される訳ですが、US Newsによると各大学のDean、Faculty、Administratorにアンケートを送付し、各項目に1(最低)~5(最高)の評価で採点する形式の様です。また、回答者が設問に対して評価対象のプログラムのことを十分に知らない場合は無回答(”I don’t know”)とすることが出来ます。

それではUS Newsの2019年最新MHAランキングを見てみましょう。

2019年最新MHAランキング

順位大学名
1位University of Alabama–Birmingham
2位University of Minnesota–Twin Cities
3位University of Michigan–Ann Arbor
3位University of North Carolina–Chapel Hill
5位Rush University
5位Virginia Commonwealth University
7位Ohio State University
8位University of Iowa
9位Cornell University
9位Johns Hopkins University
9位U.S. Army – Baylor University
12位George Washington University
13位St. Louis University
13位Trinity University
15位Columbia University
15位University of Washington

ランキング15位までを抜粋しましたが如何でしょうか。一般的な米国大学のランキングやMBAランキングに馴染みのある方は少し驚かれるかもしれません。上位には日本ではあまり馴染みのない大学がランキングしています。また、16位以下にはGeorgeTown University、New York University(NYU)、Boston Universityなど超有名校があります。果たしてこのランキングが学生の志望度、人気、合格率、卒業生の給与水準など実際に受験生にとっては重要な指標を表しているのでしょうか。私にはそうは思えませんでした。私見を述べるとMHAランキングはこれだけで判断されるべきではなく、併せて各大学の学部、MBA、メディカルスクール、公衆衛生などのランキングも参照するべきです。

ランキングには表れない各大学の特色

例えばジョンズホプキンス大学やコロンビア大学のMHAはプログラムとしては比較的若く、古くからあるプログラムに比べると認知度は高くないでしょう。前述したUS Newsの評価方法を見ても、プログラムの認知度がランキングに影響していることは間違いありません。しかしながらご存じの通り、コロンビア大学はMBAをはじめ大学自体が世界最高峰の教育機関ですし、ジョンズホプキンス大学は医療や公衆衛生の分野でいえばハーバードをも凌ぐほどの超一流校でもあります。もちろんトップ10に入るプログラムが素晴らしいことに違いはありませんが、MHAのランキングを判断する際には注意が必要です。実際に1つ1つのプログラムのホームページを訪れ、どの様なカリキュラムの構成となっているのか、プログラムがどのdepartmentの傘下にあるのか、可能であれば卒業生や在校生と会話することを強くおすすめします。

よりビジネス色の強いプログラムを選びたい場合はMBAも有名な大学が良いでしょうし、ドクターとのネットワークを構築するのであれば医学部が強い大学も視野に入れるべきです。また、公共政策に興味があれば地理的な理由も含めてGeorgetown UniversityやGeorge Washigton UniversityなどワシントンDCにある大学も候補となるでしょう。ワシントンDCにいれば、政治家やポリシーメーカーなど優れたスピーカーや生の情報に触れることが期待出来るからです。

おわりに

私は日本人のMHAホルダーを6人知っています。

ワシントン大学で取得した方が3人、ミネソタ大学で取得した方が1人、コーネル大学で取得した方が1人、ジョンズホプキンス大学で取得した方が1人です。いずれの方々も病院の経営者、起業家、ヘルスケアテック、投資などの分野で活躍しています。

MHAに興味を持った皆さん、US Newsだけを信じずに一般的な大学ランキング、MBA、医学部、公衆衛生のランキング、そして個別のプログラムの情報も含めて多角的に判断することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました